独自ドメイン、日本語ドメイン、中古ドメイン等ドメインと一口に言ってもたくさんあります。各ドメインにもやはりランク付けがありピンからキリまであります。あなたの求めているドメインはどのようなドメインでどんな効果を持っているドメインでしょうか?

2017年03月の記事一覧

買収した訳ではない独自ドメインでもSEOには有利

SEOに独自で取得したドメインが有利だという考え方と、SEOに独自で取得したドメインは不利に働くという考え方があります。
無料で使えるレンタルブログの親ドメインの方が有名なのでSEOに有利だというのが不利である理由の根拠です。
独自で取得したドメインを使う場合、もうすでに運用しているホームページを買収している場合や、中古のドメインを取得している場合を除けば、実績がない状態から始めることになります。
そのときには、どんな運用の仕方をしようと、権威があまりないドメインだと評価されてしまいます。
SEOの業界では、権威が低い状態のことを、オーソリティが低いといいます。
大手のレンタルブログの業者などは、提供するドメインそのものが非常に有名なので高いオーソリティであるということになります。
しかし、だからといって無料レンタルブログはSEOに強いとは限りません。
検索エンジンの検索クエリは、精度が高く、人間が閲覧して素晴らしいと感じるホームページを、自動的に選出するような仕組みになるように進化してきています。
そのように利用者の利便性を最優先にしている検索エンジンが、大手のレンタルブログの高いオーソリティだけで、そのレンタルブログを利用して運用しているホームページまでSEOに有利になるというのは論理的ではありません。
検索エンジンのアルゴリズムは無料で使えるレンタルブログサービスの業者が、ブログのサービスを提供しているだけの業者であることは分かって判定しています。
質が高いブロガーだけを選りすぐって掲載しているレンタルブログ業者が存在しない限りは、大手のレンタルブログの高いオーソリティが利用者が運営しているホームページに影響を与えることはない可能性が高いです。

続きを読む