独自ドメイン、日本語ドメイン、中古ドメイン等ドメインと一口に言ってもたくさんあります。各ドメインにもやはりランク付けがありピンからキリまであります。あなたの求めているドメインはどのようなドメインでどんな効果を持っているドメインでしょうか?

2017年02月の記事一覧

全種類のドメインと追加されたworks

自分のサイトを持ち、起業したいと考えている人は多いです。
サイトを運営する場合、独自ドメインを取得する人も少なくありません。
ドメインというのは、インターネット上の住所にあたるものです。
自分専用のドメインを取得することで、多くのメリットがあります。
独自ドメインは、自分の好きな単語で取得することが可能です。
選んだ単語を誰も使っていない場合は、そのまま契約して取得することができます。
ドメインの種類は非常に多く、全種類を把握するのは大変です。
取得業者を選ぶ場合、初期費用と更新費用、管理画面の使いやすさやサポートについても事前に調べておいた方がいいです。
管理画面の使いやすさについては、実際に使ってみないと分からないことも多いです。
ただ、実際に使った人の感想が様々なサイトで紹介されているので、読んでみると参考になります。
サポートについては、使い方のマニュアルがしっかりしているか、メールでの問い合わせなどカスタマーサポートが充実しているかなどをチェックしておくと安心です。
初めて取得する人は、どの種類のTLDを取れば良いのか迷う人も多いです。
誰でも登録が可能なドメインは、インターネット上の様々なサイトに一覧が掲載されています。
どのようなTLDを取れるのかは、自分で調べることができます。
一番簡単な方法は、ドメイン業者のサイトを見る方法です。

インターネット上で使われるTLDのうち、サブドメイン名を取得する権利があるのが、gTLDです。
2008年6月に、インターネット上の資源を管理しているICANNの理事会で、TLD導入のルールを大幅に自由化する案が承認されます。
これにより、様々な企業や団体から新しいgTLDの申請の受付が開始されています。
worksは、2014年に誕生している仕事や作品を表すgTLDです。

続きを読む